高校生コース

授業の復習のサポートから本格的な大学受験対策まで。

一人ひとりに合わせた学習カリキュラムを策定します。

ノートを取る学生

指導ポイント

高校で勉強する内容は、教科数・各単元ともに2倍近くにもなります。

当然、テスト対策の勉強も同様に増やす必要があります。

 

さらなる効率化が必須となる高校生活を、より充実したものにする為、サポートはGJ個別学院にお任せ下さい。

より「根本的な理解」に重きを置く

受験対策は、中学までと異なり「学習量を増やし出題パターンを全て網羅する」という勉強方法が通用しなくなります。

出題パターンがあまりに多く、本番で初めて見る問題を解くことがほとんどの為です。

その為、GJ個別学院は高1時から「根本的な理解」に重きを置き、「100%出来る」まで各単元でサポートします。

教育ブックBookshelfs

現在の自分の立ち位置を把握する

高校受験は「受からせる為の受験」大学受験は「落とす為の受験」と呼ばれているように、過去と比較し競争率が低くなったと言われる現在でも、魅力のある大学・学部はなお、高い受験倍率をキープしています。

 

まず自分自身の得意・苦手や「自分が何を目指しているのか」の把握をすることで計画的な戦略を立て、モチベーションをキープすることも可能になります。

 

GJ個別学院では、定期的なミーティングを実施し、一人ひとりにあった計画を立て、緻密な進路計画をサポートいたします。

読書をする少女

モチベーションの維持と妥協の克服

高校の勉強は、中学までと比べようのないほど辛いです。

特に受験期においては、常にプレッシャーと不安に押し潰されそうになるのは、経験した人ならば誰もが理解できます。

 

時には怒涛の追い込みを、時には将来や受験の世間話を交えながら、お子様の精神面も尊重しながら高校3年間の有終の美を飾りましょう。

数学ノートと電卓
えんぴつ付きのノートアイコン.png

数学

問題の「かみ砕き方」を熟知する

大学では、どんな難問でも「かみ砕き+基本」で解くことが可能です。

逆に言ってしまえば、これが出来なければ、解答の書き出しすら出来ません。

基本は学校の授業でも学ぶことが出来ますので、GJ個別学院はこの「かみ砕き方」の力の育成に重きをおいています。

 

通常の授業に加え、「問題文を読み、書き出しを当てる」という特訓授業を行い、かみ砕き力の養成を行っていきます。

勉強アイコン2.png

英語

英語特有の学習方法をマスターする。

中学までの英語とは異なり、単熟語と文法を理解しているだけで問題を解くことが難しくなってきます。

具体的に、実際の受験英語レベルの問題を解くためには、「単語・熟語」の暗記⇒「文法」の理解⇒「解釈」の判断と「構文」の理解 ⇒「長文/分野別」のトレーニングが必要となってきますので、長い道のりです。

 

単熟語と文法は、申し訳ありませんが、本人の暗記努力にかかっていますが、それ以外の範囲については、それぞれ「高校英語特有の学習法」をマスターすることで対応出来てしまうことが多いです。

それらを入塾初期段階でマスターしてもらいますので、英語の総合力向上の最短の道を一緒に歩みましょう。