GJ個別学院の講師

​代表挨拶

将来、GJ個別学院を選んで良かったと思ってもらえるように。

GJ個別学院​代表 依田 崚平

私は小学生5年生~中学生時代を個別指導型の学習塾に5年間通っていました。そこで私が長年一生懸命取り組んだのは、「ただ講師が横にいる自習」です。

授業はテキストを読み上げるだけ。質問には答えを読み上げるだけ。(先生は優しかったので、好きでしたが。)

その時に、学習塾を自分で立ち上げると決意しました。

もう他の決まった目標がしっかりとあり、どうしても勉強やる気がない。というのであれば、話は別です。

(現に、受け持った生徒でプロボクサーになるからと、テキストも何も持たずに保護者様に無理やり連れて来られていたお子様が、実際にいらっしゃいました。賛否あると思いますが、それはそれで素晴らしい事だと関心しました。)

 

しかし、子どもたちが自分で「勉強を頑張る」と一度決心したならば、教育者はその努力に良い結果で報いることは、目標ではなく、責務です。

「一生懸命頑張ったのに、出来なかった」という経験は、決してさせません。

 

幼少期~青年期にかけて、自信を養う最も確実な方法は「成功体験(カタチ)」を積み重ねることだと私は考えています。

 

当学院の理念「やる気をカタチに」に込めた思いを100%実現させます。

その為の、熱意と指導レベルでは誰にも負けません。

 

やる気をカタチに。カタチを成功体験に。成功体験を自信に。

目標が達成されたとき、笑顔と自信と共に巣立ってもらいます。

 

将来、GJ個別学院を選んで良かったと思ってもらえるように。

㈭.jpg

依田 崚平(Ryohei Yoda)

GJ個別学院代表 

慶應義塾大学経済学部中退

JAPAN MENSA(通称メンサ) 正会員

大手学習塾にて4年間勤務、早慶および難関国公立大学の受験対策講義を担当

 

資格:英検準1級 

特技:水泳(ジュニアオリンピック出場)

趣味:ピアノ(歴20年)/将棋(日本将棋連盟アマ初段)